FC2ブログ
カレンダー

06 | 2004/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

我が心のふるさと
我が心のふるさと、遥かなる原風景、いつまでも消えることのない幼き日の思い出・・・限られた”同士”のみ参加することの許されたこのページ。井上陽水の「少年時代」でも聞きながら・・・杉戸町宮前泉地区・・・
田んぼ越えのホームラン
それは、幼馴染の親友といつものように遊んでいた時のことだ。

その日は、父親のお古のゴルフクラブをこっそり持ち出して、コツンコツンとゴルフの真似事をしていた。

二人とも野球をやっていたので、なんとなく、それなりにカッコがついて面白かった。

そのうち慣れてきて、思いっきりかっ飛ばしてみてくなるのが心情というもの。
二人は庭から近くの田んぼへと繰り出した。その頃、周りにはいやというほど田んぼや空き地があったのだ。

ショートアイアンで、田んぼ2面分ぐらいを飛ばして遊んでいた。仮にオーバーしたとしても、その先はかなり先まで、空き地というか湿地帯のような場所で何ら迷惑はかからない筈だった。というよりもそこまで飛ぶことはないと思っていた。

チョーシにのってきた二人は、どこまで飛ぶのか試したくなってきた。

そして事件はおきた。

フルスイング・・・
それはまさに、クラブにボールがあたった感じがしないくらい、芯をとらえた・・・
高々と上がったボールは・・・
二人は口をポカーンとあけて、ボールの行方を見つめ・・・

グヮッゴラガラッチャーーーン

我に返った二人は、目を合わせた次の瞬間・・・
慌てて逃げ出したのはいうまでもない。

ジャストミートしたゴルフボールは、田んぼを越え、湿地帯を越え、その先の民家の屋根に落下したのだった。

あれは、誰んちだったのかな?怒ってただろーな。スンマソン



スポンサーサイト